アリガトありがと
我が家の 東京タワー物語   FC2リンク、コメントで、気軽に、お声掛けください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます(FB連動)

おはようございます。
Good morning. ดีตอนเช้า
Buongiorno. 안녕하세요.
(付録2部)


「ありがとう」
あの日地震があって、
泉北ニュータウン駅で足止めになって、
何とか動いて、仕事に行った。
2日後には、そこにいた。
なんだか最初は色々やってて
おぼえてないんやけど、
その内、日本で初めて仮設住宅が出来た。
お米を配らせてもらってるときに
おばあちゃんに、はじめてあった。
「おばあちゃん、なんか困ってることあらへん?」
「そやなぁ、風呂に入るとき、
 こんだけ高さがあるとおっくうなるんや」
「箱かなんかおいたらええかな?」
「そやね」
そこから、始まった。


「おばあちゃん、テストしたいねん、試作箱や」
「まあ、ええのこさえてくれて、
 ほんま、ありがとな」
「これええわぁ」
「おばあちゃん、泣かんでもええやん」


そこから、全国に伝わった。
「おばあちゃん、箱ようさんきたんやで」
おばあちゃんは、いつでもお茶とミカンをだしてくれた
「そりゃ、みんなよろこぶやろ?」
「うん、みんなおおきに、いうてくれはるやろ?」
「そやね」
「あ、灰皿いる?」


「おばあちゃん、団体活動今日でおわるねん」
「そやんか、さみしいなるなぁ」
「そのうち、みんな一緒に、
 だれかの家で茶飲めるんちゃう?」
「そやなぁ」
「まぁ、ちょくちょくくるわ」


いつもミカンが出た


「おばあちゃん、よかったな、入居先きもて」
「うん、いままでありがとな」


最後のありがとうの言葉


7年後葉書がきて、おばあちゃんは、
天国に行ったことを知った。


「ありがとな、おばあちゃん」


ありがとうは人を動かします。
ありがとうが人生を変えることがあります。
ありがとう、にマイナスはありません。


だから、今日も、みんなで「ありがとう」


"Thank you"
There was an earthquake on January 17, 1995
I have a train, driving it to put off, I went to Osaka somehow.
I was in, "NISHINOMIYA} after two days.
The first time, there was a lot of work to be done,
Do not remember. ,
Among them, I was able temporary housing for the first time in Japan.
I, when the people who are displaced, that allow me to give out rice,
Grandma, I met for the first time.
"Is not something the child in trouble, grandma?"
When I take a bath ",
You have to step in trouble. "
I said.
"Do not do or do I set up box?"
"Well"
From there, began.


"Grandma, is a test, is a prototype"
"Create me Well, nice, thanks."
"This is good"
"Grandma, did not you? Do not have to cry,"


From there, was introduced to the country.
"Grandma, is a box. Has a lot"
Grandma, even when visited, gave us tea and oranges.
"It is, everyone will be happy?"
"It is, everyone, thank you, will give say?"
"Well"
"Oh, Do I need an ashtray?"


"Grandma, is not ending in group activities today."
"What stopped seo, I will be lonely."
Them ", all together,
In someone's home, or is not it become like drinking tea? "
. "Well"
"Sometimes, you ask."


Always, mandarin orange came out.


"Grandma, I was good,. Been decided destination is moving"
"Yes, thank you until now"


The last words of thank you


Seven years later, a postcard came, Grandma,
I know that went to heaven.


"Thank you." Grandma


"Thank you", move the person.
You may receive a "Thank you" is life changing.
There is no negative, thank you.


So, even today, "Thank you" with everyone.


"ขอบคุณ"
มีการเกิดแผ่นดินไหวคือเมื่อ 17 มกราคม 1995
ฉันมีรถไฟขับรถก็จะนำออกผมไปโอซาก้าอย่างใด
ผมอยู่ใน "Nishinomiya} หลังจากที่สองวันที่ผ่านมา
ครั้งแรกที่มีจำนวนมากที่มีงานที่จะทำ,
จำไม่ได้ ,
ในหมู่พวกเขาก็คือที่อยู่อาศัยชั่วคราวสามารถเป็นครั้งแรกในประเทศญี่ปุ่น
ฉันเมื่อคนที่กำลังพลัดถิ่นที่ให้ฉันเพื่อให้ออกข้าว
ยายผมพบกันครั้งแรก
"ไม่ใช่สิ่งที่เด็กมีปัญหา, ยาย?"
เมื่อผมใช้เวลาอาบน้ำ ",
คุณมีที่ขั้นตอนที่มีปัญหา "
ฉันกล่าวว่า
"ไม่ทำหรือฉันจะตั้งค่ากล่อง?"
"อืม"
จากนั้นก็เริ่ม


"ยายคือการทดสอบคือต้นแบบ"
"สร้างคนดี, นีซ, ขอบคุณ."
"นี่เป็นสิ่งที่ดี"
"ยายไม่ได้คุณ? ไม่ต้องร้องไห้"


จากนั้นถูกนำไปยังประเทศ
"ยายเป็นกล่อง. มีจำนวนมาก"
ยายแม้ในขณะที่เข้าเยี่ยมชมทำให้เราชาและส้ม
"มันเป็นทุกคนจะมีความสุข?"
"มันเป็นทุกคนขอขอบคุณที่ให้จะพูดว่า"
"อืม"
"โอ้ฉันจะต้องเขี่ยบุหรี่?"


"ยายจะไม่สิ้นสุดในกิจกรรมกลุ่มในวันนี้."
"สิ่งที่หยุด SEO ผมจะเหงา."
พวกเขา ", ทั้งหมดเข้าด้วยกัน,
ในบ้านของใครบางคนหรือไม่ก็เป็นเหมือนการดื่มชา? "
. "ดี"
"บางครั้งคุณถาม."


เสมอ, ส้มแมนดารินออกมา


"ปลายทางยายผมดี. รับการตัดสินใจที่จะย้าย"
"ใช่ค่ะจนตอนนี้"


คำพูดสุดท้ายของท่าน


เจ็ดปีต่อมาไปรษณียบัตรมายาย,
ฉันรู้ว่าไปสวรรค์


"ขอบคุณ." ยาย


"ขอบคุณ" ให้ย้ายคน
คุณอาจได้รับ "ขอบคุณ" คือชีวิตที่เปลี่ยนแปลง
ไม่มีทางลบ, thank you


ดังนั้นแม้วันนี้ "ขอบคุณ" กับทุกคน


"Grazie"
Ci fu un terremoto il 17 Gennaio, 1995
Ho un treno, la spingono a rimandare, sono andato a Osaka in qualche modo.
Ero in ", Nishinomiya} dopo due giorni.
La prima volta, c'era un sacco di lavoro da fare,
Non ricordo. ,
Tra questi, ho potuto alloggi temporanei per la prima volta in Giappone.
Io, quando le persone che sono sfollate, che mi permettono di dare il riso,
Nonna, ho incontrato per la prima volta.
"Non è qualcosa che il bambino in difficoltà, nonna?"
Quando faccio il bagno ",
È necessario un passo in difficoltà. "
Ho detto.
"Non fare o faccio a impostare il box?"
"Bene"
Da lì, ebbe inizio.


"Nonna, è un test, è un prototipo"
"Me Crea Bene, bello, grazie."
"Questo è buono"
"Nonna, non è vero? Non devono piangere"


Da lì, è stato introdotto nel paese.
"Nonna, è una scatola. Ha un sacco"
Nonna, anche quando ha visitato, ci ha dato il tè e le arance.
"Si, tutti saranno felici?"
"E ', tutti, grazie, darà dire?"
"Bene"
"Oh, ho bisogno di un posacenere?"


"Nonna, non sta finendo in attività di gruppo oggi".
"Che si fermò seo, sarò sola."
Them ", tutti insieme,
In casa di qualcuno, oppure non è diventare come bere il tè? "
. "Bene"
"A volte, si chiede."


Sempre, mandarino uscì.


"Destinazione nonna, ero brava,. Stato deciso si sta muovendo"
"Sì, grazie fino ad ora"


Le ultime parole di ringraziamento


Sette anni dopo, arrivò una cartolina, nonna,
So che è andato in cielo.


"Grazie." Nonna


"Grazie", portare la persona.
È possibile ricevere un "grazie" sta cambiando la vita.
Non è negativo, grazie.


Così, anche oggi, "grazie" con tutti.


"고마워요"
1995 년 1 월 17 일 지진이있었습니다
나는 기차를 운전 보류되고, 어떻게든 오사카에갔습니다.
2 일 후에는 "NISHINOMIYA}에있었습니다.
첫 번째시기는 많음도 할 수 있고,
기억에 남아 있지 않습니다. ,
그중 일본에서 처음으로 가설 주택이있었습니다.
내가 피난하고있는 사람에 쌀을 배부하고 받고있을 때,
할머니가 처음 만났습니다.
"할머니, 어쩐지 무력이 아닌가요?"
"나는 욕실에 들어갈 때,
단차에 어려움을 겪고 있습니다. "
나는 말했다.
"상자거나 설치하면 좋을까?"
"그렇 네요"
거기에서 시작되었다.


"할머니 테스트입니다, 프로토 타입입니다"
"뭐, 좋은 만들어 줘서 고마워"
"이거 좋아요"
"할머니, 울지 않아도 잖아요"


거기에서, 전국에 전해졌다.
"할머니, 가슴이 많이 왔습니다."
할머니는 언제 방문해도 차와 귤을내어 주었다.
"그것은 여러분 기뻐 하겠지요?"
"그것은 여러분, 감사합니다, 가실까요?"
"그렇 네요"
"아, 재떨이 필요합니까?"


"할머니, 단체 활동 오늘로 끝나는 거죠."
"그 やん하거나 외로워 지네요."
"중, 모두 함께
누군가의 집에서 차를 마실 수있는 것처럼되는 것은 아닌가요? "
"글쎄요."
"가끔 듣습니다."


ありがとう


スポンサーサイト

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

コメント

最近年のせいか涙もろく、こういう話に特にジンと来てしまいます。

ところで、言語が日に日に増えている気がします。
FBの友達が国際色豊かになってるんですか?
【2012/07/05 11:49】 URL | まーるまー #-[ 編集]
まーるまー様
コメント感謝です。
なかなか良い記事書いてしまいました(笑
反響大きかったです。
ただ今、お友達191人に達して、
イタリア人と韓国人とフランス人とアメリカ人の方がいます。
タイ語は、私の趣味です。
【2012/07/06 07:42】 URL | らしんばん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

らしんばん

Author:らしんばん


45歳死別独身
千葉県流山市在住
2010年5月16日父親昇天
2011年5月11日妻昇天
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

頂き物

結婚記念日祝い
蒼様より



蒼さんから


FC2以外リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ドナーズネット

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。