アリガトありがと
我が家の 東京タワー物語   FC2リンク、コメントで、気軽に、お声掛けください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄前編(FB連動)

おはようございます


沖縄前編です。
写真は、旧 楚辺米軍通信施設(別名象の檻)
沖縄県読谷村(沖縄県の中南部)にありました。


2007年6月8日に閉鎖、キャンプ・ハンセンに
より高度な通信施設が出来ています。


当時は、写真より前の撮影が出来ない位でした。
象徴的な写真です。


昨今は、震災や、原発問題で、報道に、
普天間基地移設が表面に出てきていませんが
おそらく、米国が配慮して、棚上げしている
だけだと思います。(詳細明日)


私たちが意識を新たにしたいのは、
米軍基地そのものの是非はともかく、
第二次世界大戦から以降、沖縄は、
「日本の平和を、沖縄県民の皆さんの犠牲によって
 成り立っている真実から、
 目をそむけてはならない」
ということにつきます。


東西冷戦時代、それの終焉とともに、
対中国、対北朝鮮とのパワーバランスに
暗黙の抑止力をもって沖縄に施設が
集中して存在しているのです。


那覇から国道を北に走ると、宜野湾市あたりになると
ほぼ米軍基地です。
もとは、沖縄県民の皆さんの農地なのです。


米国は、北朝鮮はもちろん、経済交流が盛んな
中国を、暗黙的仮想敵国にしていると考えられます。


残念ながら、現状はパワーバランスで
日本の平和の均衡が
保たれている状態なのです。


我々が出来ることは、
1、沖縄県民の皆さんに感謝すること。
2、恒久的平和を祈ること


だと思います。


下手な文章で申し訳ありませんが、
沖縄前編です。
ぞうのおり
スポンサーサイト

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

コメント

我々にできること、おっしゃる通りだと思います。
沖縄県以外に住む全ての日本人は、今の東アジアの均衡が
誰のおかげで保たれているのか、理解するべきです。
一日でも早く沖縄に平和が訪れることを祈ります。
【2012/06/12 14:01】 URL | まーるまー #-[ 編集]
まーるまー様
コメント感謝です。
ご賛同いただきありがとうございます。
後編も書きましたので、ごらんください。
【2012/06/13 05:23】 URL | らしんばん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

らしんばん

Author:らしんばん


45歳死別独身
千葉県流山市在住
2010年5月16日父親昇天
2011年5月11日妻昇天
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

頂き物

結婚記念日祝い
蒼様より



蒼さんから


FC2以外リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ドナーズネット

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。