アリガトありがと
我が家の 東京タワー物語   FC2リンク、コメントで、気軽に、お声掛けください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.17.05.46

本日は、3記事投稿します


12年前、地震があった
堺市の雇用促進住宅単身寮に住んどった
風呂、トイレは共用やった
廊下通路の窓ガラスがいっせいにヒビが入った
南海電車が止まった
通勤できへんかった
携帯テレビで非現実を生まれてはじめて見た
大阪市に出れた
フェスティバルホールの窓ガラスが粉々に道路に
落ちとった
北浜の橋はガス漏れで通行止めやった
飲料水がお店から無くのうた


6434人の、志半ばの人が無念に天に召された


支援に出るようになった
足りないもの、
水、燃料、医薬品、インスリン、透析施設、紙おむつ、粉ミルク
もちろん食料、他
ガーゼが救援物資で多かったので、それでオムツを作った
平日の夜と土日は巡回支援と、
仮設住宅が出来てからは、
高齢者の浴槽前段差解消プログラムを行った
全国から踏み台が500個集まった
米の配布をしていたら、
「猫車の持ち方がなっとらへん!とおじさんに叱られた」
猫車の運び方が上手あなった
弁当配布には人だかりやった
市からの弁当配布が打ち切られる事になったことを告げると
殆どの人が「いままでありがとう」というてもろた
アスベストの解体が適切でやあらへんかって
多分、吸い込んだ
12年前から、花粉症になりおった
いろいろなおばあちゃんと知りおうた
お話した、楽しかった
おおきに、おおきに、ありがとう、沢山いうてもらた
フォードで教習をうけて免許持ってる人もいはった
12年の間に天に召された方々が数多くいた
甲子園浜で、瓦礫の山の上に
とても大きなヒマワリが咲いとった
神戸新聞にものっとった
毎日見ていた






5年後に阪急電車に乗った
屋根のあたらしいの、ふるいの、感覚がつかめなかった


「人は癒し癒されるものです」


新潟に地震があった
一番真っ先に駆けつけたのは、阪神間の人たちだった


「受容=共感的理解」


被災された家族の方の心的外傷が癒されますように


唯一つ、残っている原風景
「倒れかけのマンションから見た、
 夕日が差している折れ曲がった阪急電車の高架橋」
阪神大震災」私は「阪神淡路大震災」と呼ぶ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

らしんばん

Author:らしんばん


45歳死別独身
千葉県流山市在住
2010年5月16日父親昇天
2011年5月11日妻昇天
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

頂き物

結婚記念日祝い
蒼様より



蒼さんから


FC2以外リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ドナーズネット

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。